【レビュー】アラサーさんとメスガキちゃん【小説家になろう】

レビュー
スポンサーリンク

なろうレビュー

なろうで発見した、個人的に面白いと感じた作品を勝手にレビューする記事です。
大前提として好きな作品しか紹介しないため、評価は甘めです。

今回はこちらの作品!

アラサーさんとメスガキちゃん ~ブラック企業のアラサー社畜さんがメスガキをわからせたりわからせられたりする話~
R15 年の差 日常 ラブコメ メスガキ わからせ わからせられ わからされ ハッピーエンド 純愛 毎話読み切り じれじれ 押しかけ嫁 コメディ 糖分増量中

アラサーさんとメスガキちゃん ~ブラック企業のアラサー社畜さんがメスガキをわからせたりわからせられたりする話~(雨森たきび著)

興味がある方はリンクからどうぞ。

(2020,11,6)現在、日間現実世界(恋愛)ジャンルで11位の作品になります。

非書籍化、未完結作品です。

スポンサーリンク

あらすじ

ブラック企業勤務のアラサー男性と、社長の娘(小5)のラブコメ!

主人公が非常階段でタバコを吸っていると、決まってやってくるランドセルを背負った彼女。

生意気なメスガキちゃんは、今日も主人公をからかうのだが、主人公も負けじと言い返す。
果たして今日はどっちが勝つのか――?

分からせたり分からせられたり、勝負の行方を見守る日常系ラブコメ、開幕。

スポンサーリンク

感想

主人公が大好きなメスガキちゃんと、なんだかんだ構ってあげる主人公を、ニヤニヤしながら見守るのが、この作品の楽しみ方です笑

まだ6万字と短いですが、作者の雨森たきびさんはいくつも作品を完結させているので、安心して続きを読めるのも良い点ですね。

メスガキちゃんは主人公が大好きなのですが、ツンデレを発揮して結構罵ってしまいます。

主人公は鈍感(小5に好意を持っていたらまずいですが)で、メスガキちゃんの言葉に対して盛大な勘違いをかまし、それがまたメスガキちゃんの暴走に拍車をかけていく、っていうのが定番の流れです。

この作品では主人公が罵倒によってダメージを受けたことを「分からせられ」メスガキちゃんが押し負けて照れたりショックを受けたりしたら「分からせ」として、毎話比率が出されます。

一進一退で続く勝負の行方は――?といったお話。

オフィスが舞台、アラサーと社長の娘、というなろうでは珍しいラブコメですが、ノリが軽快でかなり楽しく読めました。

会話文主体で進むので読みやすく、二人の関係性にニヤニヤしたい人におすすめです。

こんな人におすすめ

・生意気なメスガキちゃんを分からせたい人
・仲の良い二人を見てニヤニヤしたい人

スポンサーリンク

評価

文章・表現 ★★☆☆☆
ストーリー ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆

(特別項目)
ニヤニヤ度 ★★★★★

※好きな作品しか紹介しないため、甘めかつ非公開の独自基準に基づいて評価。あまり意味がないため参考程度にどうぞ

掲載日:2020年11月8日

タイトルとURLをコピーしました