【レビュー】婚約破棄を狙って記憶喪失のフリをしたら~【小説家になろう】

レビュー
スポンサーリンク

なろうレビュー

なろうで発見した、個人的に面白いと感じた作品を勝手にレビューする記事です。
大前提として好きな作品しか紹介しないため、評価は甘めです。

今回はこちらの作品!

【書籍化】婚約破棄を狙って記憶喪失のフリをしたら、素っ気ない態度だった婚約者が「記憶を失う前の君は、俺にベタ惚れだった」という、とんでもない嘘をつき始めた
身分差 ラブコメ ハッピーエンド 溺愛 とにかく愛が重い 様子がおかしい すれ違い 鈍感

書籍化+コミカライズ】婚約破棄を狙って記憶喪失のフリをしたら、素っ気ない態度だった婚約者が「記憶を失う前の君は、俺にベタ惚れだった」という、とんでもない嘘をつき始めた 作者:琴子

現在書籍化とコミカライズが決定、企画進行中の作品です。

スポンサーリンク

あらすじ

いつも素っ気ない態度の婚約者。彼から逃れるために、主人公は記憶喪失のフリをした。そうすれば、婚約は破棄されるはず。

しかし、婚約者は婚約を破棄するどころか「俺にべた惚れだった」と嘘をつき始めた。さらに、そっけない態度が嘘のように優しく、甘く接してくる。

主人公も嘘をついてしまった手前、今更嘘だったとは言い出せず、お互いに嘘で塗り固められた婚約生活がスタートする。

果たして、彼が嘘をついている理由とは――?

スポンサーリンク

感想

良かった点

もうタイトルから面白い。見た瞬間、絶対面白いと思わせる素晴らしいタイトルです。

ストーリーも面白く、書籍一冊分ほどの長さで綺麗に収まっていたので、気持ちよく一気読みできました。

登場人物も多すぎず、少なすぎず。皆個性があって、ストーリーを盛り立ててくれました。

伏線の配置、次々と変わる展開、すっきりするラスト。
どれをとっても素晴らしく、楽しかったです。

コメディ要素と恋愛要素のバランスがちょうどよく、ふふっとなる場面もありながら、しっかりとストーリーが進んでいきます。

お互いに嘘をつく。しかしその嘘のおかげで二人は分かり合っていく。
嘘から始まる、心温まる恋愛小説です。

こんな人におすすめ

・貴族系の恋愛ものが好きな人
・嘘の結末を知りたい人

スポンサーリンク

評価

文章・表現 ★★★★☆
ストーリー ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆

(特別項目)
甘い恋愛 ★★★★★

※好きな作品しか紹介しないため、甘めかつ非公開の独自基準に基づいて評価。あまり意味がないため参考程度にどうぞ

掲載日:2020年11月20日

タイトルとURLをコピーしました