【一人暮らし必見】めちゃくちゃ便利なおすすめアイテム3選【リビング編】

暮らし
スポンサーリンク

リビングは住んでる人の個性が一番出るところ!

こんにちは、いわしめんたいです!

今回は寮生活を三年、一人暮らしを四年経験した私が
実際に使用し、便利だったアイテムをご紹介していきます



これから一人暮らしを始める人
一人暮らしをしているが、もっと便利に生活したい人
そんな方必見の記事となっています

必須ではないけど、あると生活が画期的に変わる
どこの家にもあるわけではないが、知ってる人は得をしている

そんな、機能性が高く、見た目にもおしゃれな家具をご紹介!
使い始めたら手放せないですよ!

一人暮らし向けを前提としてますが
製品によっては一般家庭でも便利なものも多いです
特に子供部屋や寝室に向いたものがあるので、一人暮らしの方以外も見ていただけたら幸いです

今回はリビング編
ワンルーム、1Kを想定していますので、寝室とリビングが一体になっているタイプの部屋、
一人暮らしならではの工夫をご紹介します

それでは、さっそく見ていきましょう

スポンサーリンク

多機能オットマン(足置き)

オットマン、いわゆる足置きですね
一人暮らしの人ならあるあるだと思うんですが
部屋にいるとき、ベッドの上に座ってますよね笑

そこで活躍するのがオットマン
壁に寄りかかるようにベッドに座っても、足を伸ばせるんです!
それだけって思うかもしれませんが、意外と快適なんですよ!

来客時は椅子にもなります
来客用の椅子なんて、一人暮らしの家には邪魔ですからね。普段は自分も使えるものが一番です

さらにこのオットマン、収納にもなるんです

中はすべて空洞なので、結構な量を収納できます!
私は電気小物の収納に使ってますね
他にも、救急セットや常備薬なども、取り出しやすくていいと思います!
こんなに壁が薄いと耐久性が不安ですが、そこはアイリスオーヤマ。まったく問題ありません!
座る部分のボタンが外れやすいくらいですね。ただの飾りなので特に困りません

さらに、この蓋を裏返すと……

なんと、サイドテーブルに!!

ほんとに多機能ですね笑
一時期、オットマンであることを忘れてずっとサイドテーブルとして使ってました
サイズ、高さともにちょうど良く、また枠がついているのでスマホや眼鏡が落ちないんです
ちょっとPCを開きたい時などにも使えます

色も四色展開されていて、他のインテリアと合わせて選ぶことができます!
グレーは合わせやすいですが、私はブラウンの落ち着いた雰囲気が好きですね

オットマン(足置き)を使ったことない人は多いでしょう
この機会に、他の機能も付いているこの商品を使ってみてはいかがでしょう?
めちゃくちゃ快適ですよ!

スポンサーリンク

収納つきハンガーラックで賢く整頓

お次はこちら
ハンガーラックです

部屋にもともと収納が付いている場合も多いでしょう
その場合は、このラックはいらないかもしれません
しかし、ロクな収納がない場合が多いのも事実

そんな時、このハンガーラックがおすすめ!!

おそらく、ハンガーを掛ける棒だけのタイプは、皆さん持っているでしょう
しかし、このハンガーラックは、収納付き!!

このような使いやすいサイズの棚が9個も付いているんです
肌着、Tシャツ、下着など
用途ごとに細かく分類して、収納するころが可能です!
またそれ以外の小物や、封筒、書類なども一緒に保管できます

また下の段に、別で買ったカラーボックスを入れることで、デニムやパーカーなどの嵩張るものも、一緒に収納できます
一人暮らしの衣服の量であれば、これ一つで衣類全て収納できるでしょう!

またサイズの調整が可能で、間取りに合わせて決めることができます

そして個人的一押しポイントがこちら

サイドに、ベルトなどを掛けられる棒がついているんです!!

ただの棒と侮るなかれ

ベルトやネクタイ、ファブリーズを掛けておけるだけでなく
S字フックなどを付ければ、帽子、カバンなども掛けることができます!!
家に帰ったらカバン、床に投げてませんか?
どこかにかける習慣をつけるだけで、部屋は劇的に整理されますよ

カバンだけではありません
ドライヤーやヘアアイロン、鏡を掛けたり
ダイソーなどにある、掛けるタイプのカゴと併用すれば、アレンジは無限大!!

床に物があると散らかって見えますから、空中というデッドスペースを利用して、ぶらさげていきましょう笑
床に何も置かないようにするだけで、かなりすっきりしますよ!

あと何気に、天井との間に色々置けるのが便利です
スーツケースとかね。滅多に使わないけど絶対に必要なものを積んでます笑

スポンサーリンク

来客時は部屋を広く!折り畳みベッド

ベッド選びって、一番悩むポイントだと思います
一人暮らしの部屋です。あまり大きいものは置けません
床に敷くのも、万年床になってカビが心配

そこで、私がおすすめするベッドは、折り畳み式のベッドです
使用していない時は畳んでおけるので、部屋を広く使うことができます!

特にワンルーム、1Kの一人暮らしでは、友人を招く部屋は必然的に寝室ですから、ベッドが邪魔になることが多いです
また一人でいる時だって、食事の時やトレーニングをするときなど、ベッドを折りたたむ機会は、思ったよりも多いですよ!

通常のベッドでは、ベッドの下は埃がたまりやすいもの
折り畳むことによって、掃除機をかけるのも簡単なんです!
さらになかなか干すことのできないマットレス部分も、晴れた日に窓際に立てて置くことで容易に干すことができます

あえて欠点をあげるとすれば、古くなると寝返りの時などにベッドが軋む音がやや大きい点でしょうか。古くなると軋むのは普通のベッドも同じですけどね

そして、折り畳みベッドの中でもこの商品をおすすめするもう一つの理由
それは、リクライニングです!

14段階ものリクライニング機能によって、背もたれもつけることができます!
実質、ソファも兼任!

な、なんて高機能なんだ

大学生の方なら共感してくれると思うんですが、ソファを持ってる一人暮らしの人って
勝ち組なんですよ!
いや、冗談じゃなくまじで
一人暮らし勢の中では憧れの存在です
ちなみに私が使用しているのは別モデルのリクライニングがないタイプなので、負け組です
く、羨ましい

だって、普通ソファまで置くスペースないですからね
それが、このベッドなら可能。買わない手はないです

一人暮らしなんて、家にいる時は常にベッドの上にいるのが普通です
壁に寄りかかるのが普通だと思いますが、リクライニングがあれば、その必要はないですよね
よりリラックスした生活を送ることができます
本を読むのもスマホをいじるのも、ソファがあるだけで体への負担が全然違います!

折り畳み式ベッドを使う際は、掛け布団だけでなく、薄めの敷布団も使用すると良いです
ベッド単体だと少し硬いですし、そう簡単に洗えないので、直接寝るのは避けましょう
ニトリなどに売っている、7点セット5000円みたいなやつで大丈夫です

折り畳み式ベッドを買って、あなたも勝ち組になりましょう!

スポンサーリンク

番外編:ぐっすり快眠!!枕はきちんと選ぼう

包みこまれる柔らかさと寝返りをサポートする反発力!パーフェクト枕テクノジェルコントアーピロー2

最近、テレビでもよく紹介されてますよね
使用されているジェルが、ほどよい弾力を保ったまま、頭に吸い付くように包み込むようです!
どんな体勢でも全体をしっかりと支えてくれるから、体重が分散し、負担が軽減するんです
普通の枕とは、一味も二味も違いますよ!

枕って、特に一人暮らしだとあまり重視しないですよね
少し良いものを買おうとすると値段が跳ね上がるし、安いのでいいや……家具でかなりお金使ったし
そういう思考回路になりがちです。私もそうでした笑
しかし、睡眠は毎日するもの。枕を変えると、日々の生活まで健康的に変わりますよ!
ぜひ、この枕に限らず、皆さんのこだわりの枕を見つけてください

スポンサーリンク

リビングはオシャレに、便利に

いかがでしたか?

家具の選定、家具の配置
一人暮らしを始める時に一番楽しいことですよね
見た目だけで選ぶのではなく、機能性とデザインが両立した家具を選ぶことが、便利な生活への第一歩です

家具選びの一つの参考にしていただければ幸いです。

また「こんな家具使ってるよ!」「私のこだわりの家具はこれ!
というものがございましたら、ぜひコメントで教えてください
私も、皆さんと同じで、常に良い家具を求めてるので笑

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました