【中学生向け】農業高校は偏差値が低い?農業高校に進学するべきか否か

農業

こんにちは、いわしめんたいです。

今回は、農業高校への進学を候補に入れている中学生、またその親御さん向けに
実際に北海道の農業高校を卒業した私が、農業高校についてお教えします。

銀の匙、金足農業、なつぞら。
最近話題の農業高校ですが、実際進学するのはどうなのか?

先に結論から申し上げますと
やりたいことがない、行きたい高校がない、という方は、ぜひ農業高校に来てください!
きっと、楽しい3年間を過ごせますよ。

スポンサーリンク

農業高校の偏差値は?社会のイメージ

偏差値の情報サイトを見てみると、全国の農業高校の偏差値は36~45ほど。ほとんどが40前後に収まっています。

お世辞にも、高いとは言えません。
事実、農業高校の入試は容易で、定員が割れているところも多いです。

一般的な、主要教科を勉強して、良い高校に入って、良い大学に行く。
という理想ルートから外れることは間違いありません。

また、農業高校がある地域では
農業高校は学力的に他の高校へ進学することが出来ない人が行くところ、というイメージが強い場合があります。
私の高校でも、農業をやりたくて来ている人以外にも、仕方なく選んだ、という人が半数以上いました。
農業が不人気なこのご時世ですから、仕方ないのかもしれませんね……。

なので、素行の悪い生徒も結構います。
しかし後述するように実習が大半ですから、一緒に作業するうちにすぐ打ち解けますよ

スポンサーリンク

進学はできるの?就職が多数派

次に、高校受験の際に考えなければならないのは、その後の進路ですよね。

農業高校の卒業生は、就職が6割進学が4割です。
学校によって特色は違いますが、だいたいこのくらいです。

就職先として多いのは、農業や土木といった想像通りのものから
農協や農業関連の調査施設、食品工場や看護、自衛隊などです。

農業関連を除いて、会社員になる人はほとんどいません。
普通科の高卒でもそれは同じですが。

そして、意外と多い進学率ですが、そのほとんどが専門学校ですね。
IT系と美容師が多かった気がします。農業関係ない笑

ただ、4年制大学に進学する人も結構います。
さらに、地元の国公立大学に進学する人も。
高い内申を簡単に取ることができるので、AOや公募推薦が可能なんです。
入学時から進学したい、と思っていれば、少し勉強を頑張るだけで大学に行けますよ!
一般受験より容易です。

私も評定平均5段階中5の好成績で、4年制大学に進学しました。
私が優秀なのではなく、少し頑張れば成績に反映されるんです。

スポンサーリンク

どんな授業をするの?勉強のレベルは

農業高校は、学科によって違う専門科目を中心に学びます。

学科についてはこちら↓


授業の半分以上が専門科目になります。
なので、主要5科目と呼ばれるような一般的な科目については、かなり低いレベルになります。
一般受験で大学に進むのはほぼ不可能ですね。

代わりに、普通科では学べない、即戦力となれる知識、技能が身に付きます。
専門科目は実習と座学が両方あり、みんなでわいわい楽しみながら、農業を学べます。
曜日によっては一日中農場にいる、なんて日もあるくらい。

また、どの学校も資格取得に力を入れており、いわゆるお勉強ではなく、社会に出るための人材を育てる環境になっています。

より偏差値の高い大学に行くために受験戦争……普通科の勉強って、無意味だと思いませんか?

スポンサーリンク

農業高校だけの楽しみ

生産物を食べられる

収穫の時期には、みんなで生産物を食べます。
穫れたての野菜は、本当においしいですよ!

体を動かす授業が多い

実習が多いので、友達とわいわい話しながら、作業することができます。
実習自体も楽しいものが多く、机に座って勉強するよりも時間が早く過ぎますよ!

あ、実習で疲れてるので座学はみんな寝てます笑

生産物販売で、地域の人との交流

農業高校は、地域の人向けの直売を定期的に行っています。
販売の経験もできるほか、消費者の顔が見え、実際にお礼を言われるのが、とても嬉しいもの。
実習にも一層力が入ります。

農業高校の大会がある

FFJという、全国の農業高校が加盟している連盟があるのですが、そこでは毎年大会が開かれています。
農業関連の技術を競う技術競技大会
日本農業についてスピーチする、意見発表大会
日頃の成果をプレゼンする、実績発表大会

それぞれ校内、地方大会から全国大会まであり、全国の農業高校生が全国大会を目指します。

スポンサーリンク

やりたいことがない、という中学生。農業高校でなら見つかります。

いかがでしたか?

一般的な高校生活とはかけ離れた三年間になると思います。
その分、他の人が味わえない、素敵な経験になりますよ!

また、農業高校は実習を通して人間性豊かで、社会で活躍できる人材を育てています。
目標が大学進学ではなく、社会なんです。

農家にならなくても、農業高校に通うことで日本農業への理解が深まりますから、生きていく上で必ず役に立ちます。

皆さんも、よければ農業高校に来てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました