少ない記事数でGoogle AdSenseに合格するサイトの作り方

ブログ
スポンサーリンク

グーグルアドセンスの審査は、そんなに厳しくない!

いわしめんたいです。どうも

この度、グーグルアドセンスの審査に一発で通ったので、その過程をお話ししたいと思います。

これからアドセンスに応募したい人
特になるべく少ない記事数ですぐに合格したい人は、参考にしていただければ幸いです。

というのも、私のこのサイトは記事数は応募時5、合格時8と、非常に少ないからです。
いろんなサイトで言われているような、最低20記事必要といった条件は、必須ではないようです。

もちろん、これから多くの記事を書いていかなければ収益は出ませんから、やっとスタートラインに立っただけなんですけどね。

皆さんが少しでも楽に審査を通過できるように、一例として私が行った対策等をご紹介していきます!

スポンサーリンク

合格までの期間

このブログを開設したのが、10月17日

そこから5記事書いて、グーグルアドセンスに申請したのが10月28日

合格通知が届いたのが、11月7日

ブログ開設から、三週間で合格した計算になります。しかし、重要なのはそこではありません。

応募から合格まで、なんと10日間も空いているんです!

これは、アドセンスの審査期間としてはかなり長い部類です。
早い人だと数時間や一日で合格通知が届くそうです。

なかなかメールが来ないので、ドキドキでした……

しかし、色々調べてみると
審査結果が遅いのは、記事が少なくても合格した人の共通点だということが分かりました!

スポンサーリンク

作成したアカウントを有効にしましょう、という謎のメール

申請して2日経った10月30日。

審査結果まだかなーと思い。メールを開くと謎のメールがグーグルアドセンスから。

作成したアカウントを有効にしましょう!
AdSense にお申し込みいただいてから 7 日が経ちました。

んん??

アドセンスとのリンクも正しくやって、確認もきちんと押した。
そもそも2日しか経ってない……

調べてみると、どうやらこのメールは定型文のようで、他にも届いている人がいました。
彼ら、そして私の共通点は、記事数が比較的少ないことです!

アドセンスは、申請が行われるとプログラムがサイトを訪問して、問題ないかどうかを一定の基準に基づいて自動的にチェックするんだそう。
もし一度目の訪問で、問題なければ即座に合格通知が。基準を満たしていなければ、即座に不合格通知が送られます。

これにより、多く場合、1日以内に通知が来るわけです。

しかし、この時合格と不合格の間、グレーゾーンと判断されたサイトについては一旦保留になり、先送りされます!
その保留になった時に送られるメールが「作成したアカウントを有効にしましょう」という文面なのですね。

保留となったサイトは、数日後に再訪問。そこでも保留ならさらに次……
こうして、審査期間は延びていきます。

つまり、審査結果がなかなか来ない!という方は、合格する見込みはある、と判断された状態ともとれますね。
結果が遅くても、そんなに心配いらないかも?
そもそも、完全に不合格ならすぐに不合格の通知が来ますからね。

次に、なんで保留されたのか?

それは、おそらく記事数が少なく判断材料に乏しいから、でしょう。

私の場合、申請時点の記事数が5つしかありませんから、一般に言われている目安、20記事に大きく劣ります。
審査が長引いたのでグレーゾーンだと察し、8記事まで増やしましたが、それでも少ないですね。
次の章で、私が行った対策を紹介していきます!

スポンサーリンク

少ない記事数でもアドセンスに合格するサイトの作り方

一般的な合格ノウハウについては、すでに読んでいる前提とし、ここでは割愛します。
そもそも、普通に合格を目指すための記事ではありませんからね。

堅実に、一発で合格したい方は、他の方が書いている間違いのない方法をお試しください。
一度不合格になると次の審査が厳しくなるという噂もありますから、そちらの方が断然いいです。

ただ、私のように
とりあえずダメ元で応募したいモチベ維持のために早期にアドセンスに申し込みたい
という方は、ぜひ参考にしてください。

最低限必要な固定ページ

  • プライバシーポリシー
  • 運営者情報
  • お問い合わせ

これだけは、絶対に必要です。
ただ、オリジナリティを出す必要は全くありません。

私のメニューから飛んでいただければわかりますが、全てコピペです。
詳しく作り方を書いて下さっている記事から拝借しました。

アドセンスはコピペに厳しいはずですが、それは投稿記事に対してだけのようです。

手間はほとんどないので、忘れず作りましょう。

合格するための投稿記事

ここで必須となる条件は

  • オリジナルの文章であること
  • 正しい日本語で書かれていること
  • アフィリエイトリンクが少ないこと
  • 文字数が多いこと

です。

一つずつ説明すると、

オリジナルの文章であることは前提です。
コピペ記事の量産は著作権違反になる等、アドセンス規約にも反します。

正しい日本語で書かれていること。これは、審査がプログラムによって自動的に行われるからです。
ワードで打つと赤い線が引かれる文章。これはダメですね。
コンピュータが、意味を認識できないわけです。

価値のある記事か、を審査するために、記事の内容も当然チェックされます。
その時に、コンピュータから見て意味不明な言葉の羅列では、評価が下がります。

次に、アフィリエイトリンクが少ないこと。
既に大量に広告が貼られているサイトに、自分の広告を貼りたいとはアドセンスは思いません。

文字数が多いこと。
他のサイトでも言われている文字数が、2000字でしょうか。

しかし今回の場合、1記事あたり4000文字程度を意識した方がいいです。

少ない記事で勝負するので、質を上げる必要があります。

スポンサーリンク

このサイトの場合

では、実際に私は、どのような記事で合格したのか。

申請段階5記事のテーマと文字数は

  • ブログの作り方 約3000字
  • 一人暮らしにおすすめ商品 約8000字
  • 一人暮らしにおすすめ商品 約6000字
  • 農業高校 約3000字
  • 農業高校 約5000字

こうして見ると、テーマに統一性はないです。

SEO対策はともかく、アドセンスの合否には、テーマの統一は必要ないようですね。

また、最初の三つには、アフィリエイトリンクが結構いっぱい貼られています。
しかし、全て文章の中で紹介するにとどめ、隙間を埋めるタイプの広告は貼りませんでした。
ここはアドセンスさんのために空けてますよーって感じで笑
効果があるかはわかりませんが。

そして、追加した3記事。
この三つは、審査に少しでも良い影響を与えようと、広告一切なしで書きました。

  • 農業高校 約3000字
  • 一人暮らし 約4500字
  • 一人暮らし 約2000字

文字数はそれほど多くないですが、読者に情報を伝えることを意識しました。
後から追加した記事が審査に影響したかは定かではありませんが、結果的に8記事で合格することができました。

スポンサーリンク

アドセンス合格がスタートライン

どうですか?
このくらいなら出来る、と思えてくるでしょう 。

アドセンスに早期に合格するメリットは、収益が入るようになりモチベが上がる。今後がイメージしやすい、といった点でしょうか。

また、価値のある文章が書けているか、という一つの指標として、力試しのような意味合いもありますね。

しかし、アドセンスの合格がゴールではありません

そこからさらに記事を増やし、PVを増やし、収益を多くあげる。
そのためにブログを始めたのですから、合格はスタートラインに過ぎません。

皆さんも、そして私も、これから頑張っていきましょう。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました