アクタージュ act-ageが舞台化決定でめちゃくちゃアツい

漫画
スポンサーリンク

アクタージュ act-ageって?ネタバレなし

週間少年ジャンプで連載中の人気漫画です。

連載開始は2018年8月。
現在11巻まで発売しています。

マツキタツヤ原作、宇佐崎しろ作画と、ストーリーと作画を別の人が担当しているタイプの漫画ですね。

ジャンプ漫画としては珍しい、「演劇」をテーマにしたストーリーです。
しかし、読んでみるとアツい展開にわくわくする作品になってます!

本来演劇や演技は、勝ち負けというものに直結しませんが、本作は演者同士の対立や競争を嫌味なく描いています。

ドラマや映画の撮影のシーンでは、主人公の夜凪 景が共演者を喰う(存在感で上回る)表現があったり、オーディションで競ったり。

また個人的に一番盛り上がった、羅刹女のシーンでは、同じ演目を違うキャストで公演し、視聴者投票によって勝ち負けを決めるという、分かりやすいバトル展開となっていました。

またバトルだけでなく、才能はあるが欠陥の多い新人女優の主人公が成長していく様や、協力して演劇を完成させる展開など、まさに少年漫画!といった、最初のイメージとは真逆の漫画になってます。

こんなにハラハラドキドキする演劇漫画は、他にないでしょう。

スポンサーリンク

2022年に舞台化決定!

詳細は画像を見てください!

これ、本当にすごいですよね!

演目は「銀河鉄道の夜」有名な作品ですが、おそらくただ劇をやるだけではないでしょう。

アクタージュの作中でも、銀河鉄道の夜を主人公と演劇メンバーが演じる章があります。その舞台化ですから、「作中で劇を作る話を舞台で劇にする」ということになります。

よくわからないですね。

また主人公はオーディションで公募するようで、どんな作品になるのか、今から楽しみです。

スポンサーリンク

皆さんぜひ読んでください

ジャンプ漫画として王道ではありませんが、かなり完成度の高い作品なので、ぜひ読んでください。

まだ巻数も少ないので、今がチャンスですよ!

個人的な心配としては、ジャンプ本誌の掲載順がいつも低いことでしょうか……

掲載順=人気のジャンプで掲載順が下ということは打ち切りの可能性が出てきてしまうので、怖いですね。
Twitterを見る限りファンも多いので、大丈夫だとは思いますが。

現在のジャンプ連載陣は他にも面白い漫画がたくさんあるので、負けないように頑張って欲しいです!

次はアニメ化ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました