ランキング作品に飽きた時におすすめな、小説の探し方5選【小説家になろう】

考察
スポンサーリンク

今の流行飽きたなぁと思ったら

たくさんのなろう小説を読んでいると、似たような作品を読みすぎて飽食気味になること、よくありますよね。

その流行が悪いわけではないんです。どの流行も読み始めたころは面白くて、読みすぎると飽きる。そういうものです。

そんな時は、いつもとは違う探し方で新たな小説を探してみましょう。もしかしたら、思わぬ名作に巡り会えるかも?

ちなみに外部サイト(Twitterやレビュー動画、レビュー記事など)を経由する方法は除外してます。

勝算(好きな作品に出合える確率)の高い順にご紹介。

スポンサーリンク

探し方5選

好きな作家の別作品を読む

所謂、作者読みですね。

一度、自分の好みに合う作品を書いてくれた作者が書く小説なら、同じように琴線に触れるかも……!

かなり勝算の高い探し方ですね。

この時、完結済み作品が多い作者を選ぶことがポイントです。

好きな作家の『公開ブックマーク』から探す

これ、意外と知られていない探し方なのではないでしょうか。
初めて知ったという方は、ぜひお試しください。

理論としては一つ目と近いのですが、

好きな作品の作者ならきっと近い趣味を持ってるはず!
ということです。

ブックマークはわざわざ非公開にしない限り公開されているので、良い作品を探すチャンスです。

また、類似した探し方に「同じ作品をブックマークに登録している人の公開ブックマークを覗く」という方法もあります。感想欄などから飛べますね。

勝手にブックマークを漁るのは失礼なのでは?
公開してるということは見てもいいということです!

似た探し方に、
「この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!」から探す、というのもあります。

各作品の目次ページ最下部にあります。
同じ嗜好を持つ人たちが読んでいる作品が表示されるので、かなり勝算が高いです!ぜひ覗いてみてください(具体的なシステムは分かりませんが、ブクマしている人が多い作品が表示されるのでしょうか?)。

有名作品が多くなりがちですが、粒ぞろいですね。

マイナージャンルのランキングを見てみる

普段自分が読まないジャンルでも、読んでみたら意外と好みに合うかも?

おすすめはコメディージャンルです笑

除外キーワードを入力して検索してみる

あまりポジティブな探し方ではありませんが、

特定のジャンルや流行が気にくわない場合、除外キーワード機能を活用してみるのも方法の一つ。

そのキーワードが入ってるだけで問答無用で除外する上、少し違う言葉で表現されたものについてはすり抜けてくるので、あまり確度の高い検索方法ではありません。

新着更新から探す

玉石混合、砂漠から一粒の砂を探すようなものですが

新着を読む人たちがいるから、無名作家の作品が日の目を見ることができるのです。

皆さんも、無数の新着更新作品から名作を掘り当ててみませんか?
もし面白い作品が見つかったら、ぜひ評価ポイントを入れてあげてください。

スポンサーリンク

なろうは流行以外にも面白い作品がたくさんあります

ポイントを貰えず、ひっそりと沈んでいく名作は数知れず。

流行に飽きた時は、流行以外の面白い作品を探すのも一興でしょう。

なろうに飽きた、と見限らず、皆さんの力で面白い作品を掘り当ててください。

そのうち流行が変わればランキング読みも捗るでしょう。

お読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました