一人暮らしで絶対に習慣化した方がいいこと5選。一日十分で簡単、清潔な暮らし

暮らし
スポンサーリンク

乱れがちな一人暮らし

皆さん、一人暮らし満喫してますか?

大学生になって、あるいは社会人になったことを機に、一人暮らしを始めた人も多いと思います。

両親から離れて一人で生活、楽しいこともいっぱいありますが、大変なこともいっぱいあります。

特に家事は、今までご両親が当たり前にこなして来たものを、全て自分でやらなくてはけませんよね。

自由になったからといって、だらけ切った生活を送っていては、大変なことになります

意外と忘れがちな、毎日の習慣としてやるべきことを紹介していきます。

一日十分、少しの手間でしっかりとした生活を送ることができますよ。

スポンサーリンク

布団を干す

一人暮らし初心者が意外と知らないのが、布団を干すという習慣。

実はこれ、めちゃくちゃ大切です。

ベランダに干して、布団叩きでパンパンしてる奥さん。
街中でよく見る光景ですよね。

太陽光に当てることでダニを殺し、ダニの死骸とホコリを落としているんです。
また、汗などの湿気を飛ばし、消臭の効果もあります。

布団を干すのを怠ると、ダニが大量発生したりハウスダストが増えるベッドにカビが生えるなど、色々な問題が発生してしまいます。

ほんの十分でも構いません。
晴れた日の朝は、毎日干すようにしましょう。

干した布団で寝るのは、とても気持ち良いですよ。

スポンサーリンク

換気

同じく晴れた日の朝に行うのが、換気です。

布団を干すのと同時にやってしまいましょう。

特に冬は、寒いからと締め切ったままにしてしまいますよね。

できれば、窓を二か所開けて空気の流れを作ってあげましょう。

湿気や菌、ホコリなどを外に出し、消臭の効果もあります。

空気を入れ替えることは、人の健康のためのも部屋を清潔に保つためにも、大切なことです。

スポンサーリンク

夜はカーテンを閉める

特に女性の方は、徹底した方がいいと思います。

外に光が漏れないようにすることで、在宅していることを隠すことができ防犯に繋がります。

また、外から部屋の中が見えないようにする効果もあります。

スポンサーリンク

ゴミ袋の口を縛る

生ごみが入っている場合は、必ずやってください。

また派生する内容で、残渣かごや三角コーナーに残った生ごみも、忘れず捨てるようにしてください。

燃えるゴミは週二日にか捨てることができませんから、どうしても部屋に置いておく時間があります。

もし袋を開けたままにした場合、生ごみが腐り匂いが発生するハエやアリ、ゴキブリが沸くといった最悪の事態が起こります。

嫌、ですよね

ゴミ袋の口は、必ず縛るようにしましょう。

または、蓋つきのゴミ箱を買うのも手ですが、意外と使い勝手が悪いので注意。

スポンサーリンク

トイレを掃除する

数ある家事の中でも、これだけは毎日やってください。

他の場所、例えば風呂場やシンクなどは、一週間に一回でも問題ないでしょう。一人暮らしですから、そう汚れるものでもないですし。

ただ、トイレだけは毎日掃除しましょう。

時間は掛けなくて大丈夫です。洗剤も使う必要はありません。
軽く全体を水拭きして、便器の中も一周こする。

毎日やれば汚れもたまりませんから、すぐに終わります。

トイレは来客時にもっとも汚れが目立つ場所ですし、毎日使う場所でもあります。

トイレを清潔にしておくことで、気持ちもさっぱりして、心地良いですよ。

またトイレの汚れは放置すると取れにくくなりますから、毎日の手入れが大切です。

スポンサーリンク

一日十分で、清潔で豊かな暮らしに

いかがでしたか?

慣れないうちは面倒だと思うかもしれません。特にトイレ掃除は。

しかし、どれも短時間で終わるものなので、毎朝のルーティンにしてみてください。

きっとメリハリのある、素晴らしい毎日を送れますよ。

タイトルとURLをコピーしました