一人暮らし女子の天敵……虫が出た時におすすめな対処法【ゴキブリなど】

暮らし
スポンサーリンク

虫は一人暮らし女子の天敵!!

どうも、よく虫退治に呼ばれるいわしめんたいです。
倒したらすぐに部屋から追い出されるんですが、扱い虫の次くらいに悪くない?

しかも、断っても素手で触っても紙越しに潰しても引かれるから、頼まれた時点で八方ふさがりの負けイベント

今回は一人暮らし女子の天敵、虫の対処法について、まとめました。
女性だけなく、男性でも苦手な方はいるかもしれませんね。

虫が苦手ではない友達に頼んでもいいですが、深夜など、どうしても自分でやらなければならない時の方が多いでしょう。
ゴキブリ、ハエ、クモ、アリ。
家によってはムカデが出る場合も。

なるべく近寄らず安全に倒せる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

殺虫剤を使わない方法

新聞やいらない雑誌などを丸めて叩く

これができるなら苦労しない、って話なんですが。
素手やティッシュで掴むよりは、ハードルが低いはずです。

特にゴキブリなどは逃がすと繁殖する恐れがありますから、早急に倒したいところ。
今すぐできる方法として、選択肢に入れとくといいですね。

デメリットとしては、潰してしまうので壁や床が汚れる点。

紙ですくって窓から逃がす

難易度が高く聞こえますが、虫を殺すのも嫌、という方におすすめな方法。
死骸の処理も気分が悪く、殺し方によっては部屋が汚れます。

一番クリーンで、安全な方法と言えます。

熱湯をかける

水回り専用の方法になりますが、下手な殺虫剤よりよほど有効です。
熱に強い虫はまずいませんから、確実に殺せます

掃除機で吸う

クモやアリなどの小さな虫に有効な方法。
道具を使う分、抵抗が少ないかもしれません。

冷却スプレー ヘアスプレー

ムカデなどの大きな虫でも、冷却スプレーで凍らせれば、一時的に動きを止めることができます。
殺せるわけではないので、急いで家の外に捨てましょう。

また、髪を固めるスプレーでも、同様の効果を得られそうです。

アルコール、洗剤

アルコールや洗剤、ファブリーズなども、一定の効果があります。
殺虫剤ほど即効性があるわけではないものの、弱らせて動きを鈍らせることができます。

スポンサーリンク

殺虫剤など

スプレー

言わずと知れたゴキジェット。

ゴキブリに関しては、一番の方法だと思います。
部屋や空気が多少汚れますが、そんなことを気にしている場合ではありませんからね。

すぐに取れる場所に保管しましょう。

置き型駆除薬

業務用ゴキブリ駆除薬「ゴキちゃんストップ」

プロのゴキブリ駆除業者が製造、使用している、本格的な駆除薬です。

一匹ではなく複数出現していて、繁殖してそうな時に。
置くだけなので手間も少なく、直接対峙しなくて良いのもグッド。

特に夏場はかなり多くなる時期ですから、これを使って一気に駆除しましょう。

毒餌

毒餌も、手間が少なく一気に対処できるものです。
上の駆除薬と比べると効果が劣るものの、市販のもので安価で手に入り、使いやすいです。
駆除薬と合わせて使うことでかなりの効果を見込めますね。

アリの場合はこちら。
巣まで運ばれ、コロニーごと殺すことが可能です。

バルサン

ゴキブリだけでなく、ダニにも高い効果を発揮するバルサン。
特に引っ越し直後には、一度炊いておきたいですよね。

使用にかなりの手間がかかるのが難点。
使用中とその後2時間程度は部屋に入れないため、時間があるときにしかできません。

しかし、その分部屋の中の害虫を確実に一掃できます。

ゴキブリホイホイ

タンスの裏や家具の隙間などに設置し、通ったゴキブリを捕獲します。
全滅させられるわけではありませんが、目視で確認でき、住み着いているかをチェックする目的で使用できます。

また、箱をそのまま捨てるだけなので、苦手な方でも処理しやすいです。

ハエバージョンも。

コバエは発生してしまうと駆除が大変で、不衛生なので、一気に処理しましょう。

スポンサーリンク

害虫対策は、まず出ないようにすることが大切!

いかがでしたか?

ゴミを溜めない。部屋を綺麗に保つ。水回りの掃除をする。
そうすることで、虫との遭遇自体を減らすことができます!

もし出会ってしまったら、この記事の方法を試してみてくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました