一人暮らし自炊のすすめ。冬が旬の野菜を食べよう!簡単調理で美味しいおすすめ5選

暮らし
スポンサーリンク

冬は植物が育たなそう?いいえ、冬が旬の野菜もあります!

こんにちは、いわしめんたいです。

今回は農業の知識を生かして、一人暮らしの自炊におすすめな、冬が旬の野菜をご紹介。

旬の野菜とかレシピとか調べても、多すぎてよくわからない……という方、ご安心を。
一人暮らし歴、飲食店歴ともに長い私が、自炊初心者でも簡単に美味しく食べられるものだけ、厳選いたしました!

鍋とコンロがあれば、だいたい食べれますよ!笑
めちゃくちゃ簡単な調理法だけ書いてますが、決して皆さんをバカにしているわけではありません。
自炊はとても面倒で、料理の手間はなるべく少なくしたいもの。
ぶっちゃけ、食べられればなんでもいいですよね、一人暮らしって。
楽においしく、がコンセプトです。

一人暮らしに不足しがちな野菜、この記事を読んでしっかりとりましょう。

スポンサーリンク

旬の野菜を食べる意味

今では、ほとんどの野菜が一年中スーパーに並ぶ時代になりました。
しかし、考えてみてください。

例えば、夏が旬のトマト。
品種改良や温室栽培、長期保存などの方法によって、スーパーで買えますよね。
ただ、本来の時期ではない季節に無理やり作られた野菜が、美味しいでしょうか?
植物の生育では、季節や気候が大きく影響します。当然、合わない環境では、植物はきちんと育ちません。

旬の野菜とは、つまり本来の収穫時期、ということです。
その野菜が一番おいしく、そして一番多く取れる時期なんです。

旬の野菜は栄養価が高くおいしく、多く取れるために安いんです。
時期を外すほど、おいしくないし、高くなります。

旬の野菜を食べることが一番なのが、よくわかりますよね。

スポンサーリンク

ブロッコリー

ブロッコリーは、ほんと最強です。

冬のブロッコリーは、栄養をたくさんため込んでいて、とても甘いんですよ!
さらに、値段も1つ150円前後と、夏よりだいぶ安く買えます。

ブロッコリーは茹でるだけなのですが、最初は少し苦労するかも

  • 包丁で子房を茎から切る
  • 子房を食べやすい大きさに割く
  • 茎は、中の白い部分だけになるように切っていく(緑の部分は捨てる)
  • 水を溜めたボウルに入れ、洗う
  • 塩を大さじ一杯入れた1ℓの水を鍋で沸かし、沸騰したらブロッコリーを入れる
  • 2分間茹で、小さいものから順に箸で取る

1,2回作れば、すぐコツを掴むと思います。
あとはマヨネーズなりドレッシングなりそのままなり、好きなように食べてください!
そのままでも甘みが強いので、美味いですよ。

自炊に慣れてきたら、煮込み料理やパスタ、グラタン等に入れてもオッケー

スポンサーリンク

レタス

もう説明もいらないですよね。
レタスも、冬が旬の野菜です。

手でちぎって、洗って、サラダにしてドレッシングかけて食べましょう!
ドレッシングがなかったら、エキストラバージンオリーブオイルと塩を掛けるだけでも十分。

キャベツとレタスの違いがわからない?
大丈夫、スーパーの値札に書いてあります。

スポンサーリンク

白菜、水菜、ネギ、

一つにまとめてしまいました。

まるで「鍋をしろ」と言わんばかりの組み合わせ……

雑に切って、肉と一緒に鍋に入れちゃいましょう。
多少うまく切れなくても、鍋の中ではどうせぐちゃぐちゃになるので問題ありません。

味付けは鍋用スープを買ってくるか、軽く塩を入れた水で茹でで、ポン酢で食べましょう。
水出しでも驚くほどおいしいですよ!

スポンサーリンク

ほうれんそう

茹でます
野菜なんて大体茹でとけば大丈夫です(暴論)

2分ほど茹でたら、水を切ります。

あとはお好きなように。
醤油とかつおぶしを掛ければ、おひたしの完成。
カップラーメンに入れるだけで、ちょっと豪華なラーメンに。
慣れてきたら、ゴマ和えやみそ汁なんかも最高ですよ。

スポンサーリンク

明日の献立は決まり!

いかがでしたか?
料理なんてしたことない……という一人暮らし初心者の方でも、問題なく作れると思います。
そして、そこらの料理より美味しい!
だって、新鮮な生野菜ってそれだけで完成されてるんですもの。

皆さんも、旬の野菜、食べてみてください。
スーパーに行くのが楽しくなりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました