一人暮らし自炊のすすめ。春が旬の野菜を食べよう!簡単調理で美味しいおすすめ4選

暮らし
スポンサーリンク

新生活が始まる春。野菜にとっても、新しい一年が始まります

いわしめんたいです。

農業高校出身の私が、一人暮らしにおすすめな春野菜についてご紹介。

今この記事を見ている方は、一人暮らしを始めたばかりの人も多いはず。
大学入学や社会人になったことを機に一人暮らしを始めたものの、自炊なんてできない……。
そんな方向けに、新生活におすすめな簡単おいしい旬の野菜をお教えします!

スポンサーリンク

旬の野菜を食べる意味

今では、だいたいの野菜が年間を通してスーパーに並んでいますよね。
しかし、考えてみてください。

例えば、冬が旬の白菜など。
品種改良や温室栽培、長期保存などの方法によって、いつでもスーパーで買えてしまいます。
ただ、反対の季節に無理やり育てられた野菜が、本当に美味しいのでしょうか?
植物の生育には、季節や気候が大きく影響します。よって、合わない環境では植物は正しく育ちません。

旬の野菜とは、つまり本来の収穫時期なんです。
その野菜が一番おいしく、そして一番多く取れる時期なんです。

旬の野菜とは、栄養価が高くおいしく、収穫量が多いので安いんです。
季節を外せば、おいしくないし、高くなります。

旬の野菜を食べるのが自然で、もっとも利益になります。

スポンサーリンク

新ジャガイモ

なにが新しいの?という疑問はごもっとも。

ジャガイモの旬は、秋なんです。春に植え、秋に収穫します。
対して新ジャガイモは、冬に植え、春に収穫します。

越冬したものではなく、その年で最初に収穫したもの、という意味で、新という字が付いているんですね。

新ジャガイモの特徴は、みずみずしく、皮まで食べられる点。
普通のジャガイモと比べてホクホク感はないため、ポテトサラダやコロッケには向いていません。

しかし、ここは一人暮らし初心者向けの記事。そんな手間のかかる料理は紹介しません。

皮も食べられるという特徴を生かして、炒め物がおすすめ!
軽く水洗いし、皮ごと包丁で薄く切ります。
それをベーコンと炒めて、塩コショウで味付け。

完成です!
マヨネーズやバター、醤油など、味付けのアレンジもしてみてください。
また、慣れてきたら煮物に挑戦するのもいいかも?

日持ちがしないので、なるべく早く食べるようにしてください。

スポンサーリンク

新玉ねぎ

また出ました「新」シリーズ。
玉ねぎは本来、長期保存のために乾燥させてから出荷するのですが、新玉ねぎは収穫してすぐに出荷し、店頭に並びます。

よって、みずみずしく辛みが少ないので、生で食べられるんです!

なるべく薄く切るかスライサーでスライスして、軽く水にさらしてからドレッシングで食べましょう!
普通の玉ねぎを想像していると、予想以上の甘みにびっくりしますよ!

こちらも足が早いので、早めに食べてくださいね。

スポンサーリンク

春キャベツ

普通のキャベツよりも葉の間に隙間があって、ふわふわしているのが特徴の、春キャベツ。

甘みが強く、やわらかいんです。

キャベツの千切りって、慣れてないと大変ですよね……
しかし春キャベツなら、柔らかいのでレタスと同じように手でちぎれるんです!

また、鍋に水と一緒にいれ、コンソメとひき肉を入れたミルフィーユもどきも、簡単で美味しいですよ

スポンサーリンク

菜の花

こちらも、春野菜の代表格。

少し苦みありますが、癖になるおいしさですよね!

軽く茹でて、醤油と鰹節をかけて召し上がれ。
パスタなどの料理にいれても美味しいです。

スポンサーリンク

春野菜でおいしく栄養を取りましょう!

いかがでしたか?

春の野菜は生で食べれるものが多く、また皮まで食べられるジャガイモなど、栄養を余さず摂取することができます!

一人暮らしで不足しがちな栄養、旬の野菜でおいしく取りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました