胡蝶蘭はプレゼントやお祝いに最適!卒業祝いや開店祝い、誕生日プレゼントや母の日にも

暮らし
スポンサーリンク

はじめに

こんにちは。いわしめんたいです。

この記事では胡蝶蘭について、農業高校卒、現役庭師、植木屋の観点から、お話ししていきたいと思います。

また学生時代はお花屋さんでアルバイトをしていましたので、胡蝶蘭は多く扱ってきました。

開店祝いや卒業祝いなど、さまざまな場面で活躍する胡蝶蘭を、ぜひ皆さんに知っていただきたいです。

スポンサーリンク

胡蝶蘭とは

学名:Phalaenopsis
和名:コチョウラン

科名 ・ 属名:ラン科 /・コチョウラン属(ファレノプシス属)

蘭の一種で、蝶のような花が連なった見た目をしています。

陶器の鉢に入っていることが多いですね。

よく開店祝いだとか、開院祝いなどで、新店舗の店先に飾られていることが多いです。

また、少しお高めのレストランやホテルに行くと、大きな胡蝶蘭が置いてありますね。

見た目が派手で豪華なので、お祝いに送る花としてはメジャーです。

また比較的長持ちする花で、2か月前後花が咲き続けます。

香りがなく、花粉が落ちないので、場所を選ばず配置できるのも良い点ですね。

スポンサーリンク

値段は?

この記事ではプレミアガーデンさんで販売されている胡蝶蘭を見ていきましょう。

一番安いもので、こちらの商品でした。
値段は7800円と安くはありませんが、割引価格ということで相場より低い値段設定になってますね。

私が花屋で働いていたときは、1万円を切る胡蝶蘭はありませんでした。

また、こちらの商品は追加料金なしでラッピングやリボン、お札(立て看板のようなもの)をつけることができます。
ちょっとしたプレゼントにちょうどいい、お得な胡蝶蘭ですね。

ちょっと気になったので、一番高い商品も調べてみました。

なんと55万円です笑

異次元ですね。

花の数も写真では分からないくらい沢山あって、豪華すぎてしり込みしてしまいます。

一般人が手を出すものではなさそうですね笑

この他にも1万円弱~3万円ほどの胡蝶蘭がたくさん掲載されていましたので、ご予算にあった商品を選ぶといいと思います。

また、白のイメージが強いですが赤やピンク、紫などの色もあるので、目的に合わせて選択できます。

地域によって送料が変わってくるようなので、ご確認ください。

興味のある方はこちらのリンクからどうぞ。

存在感抜群の花「胡蝶蘭」の販売店『PREMIER GARDEN』

スポンサーリンク

育て方

基本的には室内の直射日光の当たらないところで問題ありません。
暖かいところを好むので、特に冬場は暖かい室内に置いてください。

春から秋にかけての暖かい時期は、屋外に飾っても大丈夫ですが、強い日差しは苦手なので、気を付けてください。

水やりは、夏は多めで冬は少なめに。

多年草なので、買ってきたものでもうまく育てれば翌年も花を咲かせます。

枯れた花や茎は小まめに取り除くようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

プレゼントやお祝いに最適な胡蝶蘭、ぜひ皆さんも一度買ってみてはいかがでしょうか。

実際に目にすると、想像以上の大きさにびっくりすると思います。

エレガントな姿に見惚れること間違いなし!

タイトルとURLをコピーしました